女性の笑顔って美しいのですが


化粧品で一時的に胡麻化しても
素顔の表情の良い人には勝てません。

メイクやスキンケアを念入りに

行っても

 

表情筋が衰えると

シワやたるみの原因になってしまう

のです。

顔の土台から美しくする方法
それが、表情筋を鍛えることなのです。



【顔のたるみ】

顔のたるみには「皮膚のたるみ」と
「脂肪・筋肉のたるみ」があります。


【皮膚のたるみ】

皮膚たるみは、肌の弾力の源である
真皮の「コラーゲン線維」や「エラ

スチン線維」の質が変化することで

肌が弾力を失い垂れ下がってしまう

のです。


目尻のシワや小ジワなどの原因にな

ります。


【脂肪・筋肉のたるみ】

脂肪・筋肉のたるみは

筋肉の衰えなどにより皮膚の下に

ある「皮下脂肪」が分厚くなり

重みにより垂れ下がってしまいます。

ほうれい線や二重あごなどの原因に

なります。


【皮膚のたるみの改善法】

皮膚のたるみを改善・解消するには、
コラーゲン線維やエラスチン線維の

質の変化や減少を防ぐ必要があるの

ですが

顔の筋肉を鍛えるトレーニングでは
ほとんど効果が見込めません。

顔の筋肉を鍛えるトレーニングよる

効果が期待できるのは脂肪・筋肉た

るみです。

脂肪によるたるみは、意識的に動か

して筋肉をつけてあげることで、分

解を促すことができるのです。


【シワ・たるみの改善の効果】

表情筋を鍛えることにより、
皮膚が引き上げられ、シワやたるみ
が目立たなくなるようです。

また筋肉を動かすことにより
血流やリンパの流れも刺激され、
新陳代謝を活発する働きもあります。



【表情筋の種類】

顔には30以上の筋肉が存在すると
言われています。

その表情筋の中でも
有名かつ主力となる5つの表情筋です

1.前頭筋(ぜんとうきん)・・・眉毛を上げるための筋肉で衰えると額の横ジワができる。
2.眼輪筋(がんりんきん)・・・目を開いたり閉じたりするための筋肉で衰えると目尻のシワやたるみになる。
3.頬筋(きょうきん)・・・口角を動かす筋肉で衰えると口角が下がる。
4.口輪筋(こうりんきん)・・・唇の周りにある筋肉です。口元の表情を作る筋肉で衰えると口元のシワやたるみになる。
5.頤筋(おとがいきん)・・・アゴのラインを引き締める筋肉で衰えると二重アゴの原因になる。



表情筋を鍛えることで有名で人気の
フェイシャルリフトアトワンスが
お風呂でも使えるようになりました♪

(防水仕様)

NEW フェイシャルリフト アトワンス(防水式) ピンク
1日3分だけのエクササイズで
気軽に表情筋を鍛えられるのです。

口輪筋を鍛えることで、
口輪筋より放射線状に伸びた様々

な表情筋に働きかけるので顔全体

をエクササイズ!

「NEW フェイシャルリフト アトワンス(防水式) ピンク」の詳細を見る

小百合でした




Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://angel24.life23.versus.jp/trackback/1759

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

sponsor link

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM